薬剤師 年収1000万

薬剤師 年収1000万を目指す転職は?




薬剤師 年収1000万を目指す転職は?

 

厚生労働省の調査によると、
薬剤師の平均的な年収は約500万円前後であるとされています。

 

 

同じ6年生の課程を修了して免許を取得できる医師の
平均年収は約1,200万円前後とされていますので、その差は大きいものがあります。

 

 

6年間勉強をかさねてこれだけの開きがあるのですから、
薬剤師にとっては不利に見えますね。

 

 

 

薬剤師の年収が医師と同じように1,000万円以上を目指すことは無理なことなのでしょうか?

 

 

 

薬剤師は、勤務先や職業内容によって大きく年収が異なっているのが特徴です。

 

 

一般的な薬局や医療現場での勤務の方であれば、
30代後半から40代にかけての年収は600万円前後がピークといわれています。

 

 

しかし、大手製薬会社やドラックストアなどには、
40代で年収1,000万円の大台にのっている薬剤師もいらっしゃいます。

 

 


最も高い給与水準にあるのが、大手製薬会社の営業マンであるといわれており、
また製薬会社の管理職やドラッグストアの店長クラスも比較的給与水準が高いといわれています。

 

 

しかしながら、大手製薬会社の営業マンにはノルマを課す歩合制のケースがほとんどであり、

 

 

 

ドラッグストアの店長でも、薬剤師としての専門知識を生かす仕事というよりは
店舗の管理・運営を任されているメネジメントの面が大きいわけですから、
それなりにハードな業務であるといえます。

 

 

 

自己研鑽が必要なケースも多くあることからも、
高額の報酬を得るためには、それなりの努力が必要であるということなのです。

 

 

 

年収1000万を真剣に目指す転職をお考えの方は、
薬剤師求人サイトを利用し、専任の担当者に相談をしましょう。

 

 

業界に精通し、あらゆる転職のサポートの経験があるため良く事情や状況を知っています。
まずは転職の相談をすることがオススメです。
↓   ↓   ↓

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。




エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能



リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。









ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス