薬剤師 求人 北海道

薬剤師求人を北海道で効率的に見つけるには?




薬剤師求人を北海道で効率的に見つけるには?

薬剤師が北海道での求人を効率的に見つけるには、薬剤師の求人の質と北海道に強みのある薬剤師求人サイトの利用がおすすめです。

 

 

北海道での薬剤師求人を探す場合には、インターネット、ハローワーク、求人情報紙などから得ることになりますが、それぞれの場所での傾向があります。

 

 

 

 

ハローワークや求人情報誌の場合

 

北海道ハローワークや求人情報誌は、公開求人となり直接応募が原則です。そのため自分自身で応募先のことを調べる必要があります。

 

⇒2016年2月1日時点のハローワークの薬剤師求人数は、467件

 

 

北海道ハローワークの求人数は、公開求人のためやや質的には劣る傾向があります。

 

さらに大手薬剤師求人サイトと比べると比較的求人数は少ない傾向にあります。しかし採用されやすい傾向があるようです。

 

 

 

 

 

インターネット検索で薬剤師の北海道の求人を見つける場合

 

インターネットで検索をすると、薬剤師求人サイトと思われるサイトたくさん並んでいます。ここで理解しておきたいのが、薬剤師求人サイト(人材紹介)、求人情報サイト、派遣サイトなどの違いについてです。

 

 

 

 

薬剤師求人サイト(人材紹介)は、担当者が対応するスタンスで、非公開求人を担当者から提案を受けることができます。それに対して、求人情報サイトは少し考えなければなりません。

 

 

 

 

例えば、一番目立っている求人情報サイトに、Indeed.comというサイトがあります。このサイトは求人情報だけを掲載しているサイトで、応募先が直接応募になるとは限りません。

 

 

 

 

つまり、薬剤師人材紹介会社の求人だったり、派遣会社の求人だったり、アルバイト情報サイトの求人だったり、ハローワークの求人などの公開求人だったりします。そのため応募しようとしたら、登録が必要になる場合やハローワークへ出向かなければならないなどと応募の仕方がさまざまです。

 

 

ただ、北海道ハローワークの求人数よりは豊富という点が特徴でしょう。

 

 

Indeed.com ⇒ 2016年2月1日時点の求人数 2,770件

 

 

 

 

薬剤師求人サイト(人材紹介)

 

インターネット検索で、一番多いのが薬剤師求人サイト(人材紹介)です。

 

薬剤師求人サイトの利用のメリットは?

  1. 質の良い非公開求人情報を得ることができる。
  2. .担当コンサルタントが対応します。
  3. .求人サイトを利用しても無料でサービスを受けられる。

 

薬剤師求人サイトのデメリットは?

  • 質の良い求人は採用の敷居が高い
  • 登録をしても求人が得られない
  • サイトによっては無理強いされる
  • 担当者の対応が合わない
  • どのサイトを利用すればいいのかわからない

 

 

薬剤師求人サイトは、利用したほうが質の良い求人情報を得られるだけではなく、担当者が交渉や段取り、転職のサポートまでしてくれメリットはありますが、選び方を間違えると、登録をしたのに、求人を得ることができない、特定の求人を進められた、無理強いされた、などとなることもあるようです。

 

 

 

 

北海道での転職で利用したい薬剤師求人サイトは?

 

北海道で薬剤師の求人を見つけるなら、ある程度、知名度・実績・北海道に強みのある薬剤師求人サイトの利用がおすすめです。

 

 

北海道に強みがあるサイトとは、サイト上での北海道の保有求人数が多いことが目安になります。そこで知名度・実績のあるサイトの求人をを調べてみました。

 

 

サイト名 薬剤師北海道求人数(2016年2月1日時点)
ファルマスタッフ 薬剤師北海道求人数 2,712件
薬剤師転職ドットコム 薬剤師北海道求人数 1,845件
薬キャリ 薬剤師北海道求人数 1,676件
マイナビ薬剤師 薬剤師北海道求人数 1,666件
リクナビ薬剤師 薬剤師北海道求人数 1,608件
CBnet薬剤師 薬剤師北海道求人数 1,155件
メドフィット薬剤師 薬剤師北海道求人数 246件
MC─薬剤師のお仕事 薬剤師北海道求人数 116件

 

 

 

薬剤師北海道保有求人数【2016年2月1日現在の求人数】

 

 

ファルマスタッフ 2,712件

 

日本調剤ファルマスタッフは、調剤業界トップクラスの日本調剤グループの薬剤師の転職・派遣会社です。

 

豊富な求人と派遣先を保有し、フォロー体制・派遣の場合には教育制度も整っています。

 

 

 

 

薬剤師転職ドットコム1845件

 

薬剤師転職ドットコムは、運営会社が東証一部上場グループが運営している薬剤師転職サイトです。担当者が納得いくように努力をしてくれます。転職希望の薬剤師のことを考えた対応をしてくれます。

 

 

 

 

 

 

薬キャリ 1,676件

薬キャリ エムスリーキャリア(3.com Pharmacist) は、全国17社が所有する求人情報を検索することができる日本最大級の薬剤師の求人サイトです。

 

 

 

 

 

 

北海道で強みのあるサイトは?

各サイトの北海道保有数(2016年2月1日)は、ファルマスタッフ、薬剤師転職ドットコム、薬キャリは強みがあると思われます。マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師までは保有数が豊富なので、非公開求人の提案は期待できると思います。

 

 

 

*求人数は常に変化しています。ある程度保有求人数の多いサイトは決まってると思われますので薬剤師求人サイト選びの参考にしてください。(調査時点でのの求人数になりますので各サイトでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

薬剤師求人の見つけ方でのおすすめは?

薬剤師の北海道の求人は、求人情報サイトが一番多く掲載されていますが、薬剤師求人サイトのファルマスタッフが同等の求人を保有し求人の豊富さがあることがおわかりかと思います。

 

 

 

そしてファルマスタッフなどの薬剤師求人サイト(人材紹介)の魅力は、非公開求人を得られる点です。非公開求人は担当者へ希望や要望を伝えることで得ることができます。

 

 

 

そこでおすすめなのが北海道に強みのある薬剤師求人サイトを2から3社登録をします。担当者へ希望や要望と伝え、求人の提案を競い合わせるようにします。現在お勤めなら薬剤師求人サイトの利用のみがおすすめです。

 

 

 

北海道のハローワークや求人情報サイトから応募する場合に、必ず聞かれるのが、いつから働けるのか?という点です。薬剤師求人サイト(人材紹介)の場合でも聞かれますがそれほど明確でなくとも大丈夫です。また担当者が応募先との段取りをしてくれますので話が前に進めることができます。

 

 

 

 

現在離職中なら、北海道のハローワーク、求人情報サイト、薬剤師求人サイトを2から3社登録をします。担当者へ希望や要望と伝え、求人の提案を競い合わせると同時にご自身でも求人探しをすることがおすすめです。

 

 

求人はタイミングもありますので、アンテナを広げるほうが有利になることは確かです。

 

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。




エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能



リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。









ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス