管理薬剤師 転職

管理薬剤師の転職では




管理薬剤師の転職では

 

管理薬剤師の仕事は、薬局、ドラックストアの医薬品などの管理や設備、薬事法に

 

関するコピーや説明する文章、宣伝文句などの違反やトラブルなどの問題があった場合、
経営陣に対して改善するように提言することです。

 

そして、従業員のマネジメントと医薬品管理が大切な業務になります。

 

保健薬局や調剤薬局、ドラックストアなど営業形態に対応した業務全般の
管理と責任を持つことになります。

 

 

 

管理薬剤師の求人は

 

 

管理薬剤師は、もともと求人が少ないので、求人保有数の多い薬剤師求人サイトを
利用することが大切になります。

 

 

 

薬剤師求人サイトの担当者が転職希望の薬剤師を求人がない医療機関へにも匿名
で売り込むこともあります。

 

 

 

 

医療機関には、高く評価をされたほうが有利になりますので、直接コンタクトをしないほうが
有利になりますので、薬剤師求人サイトを利用したほうが有利になります。

 

 

 

条件交渉などを自分で行なうと、後々トラブルの元になることもありますが、薬剤師求人
サイトの担当者から交渉を行なう場合には、いやな雰囲気なく働けることとなります。

 

 

 

 

 

 

管理薬剤師になるには?

 

 

管理薬剤師になるためには、薬事法や薬剤師法の知識や調剤薬局では医療事務、
レセプト、医療保険の知識も必要とされます。そして3年以上の経験が望ましいとされています。

 

 

 

 

管理薬剤師になれる人は?

 

薬学知識の差ではありません。薬局の管理能力や任せられるという総合的な管理能力
がある人に適しています。

 

 

 

一般に管理薬剤師に選ばれる人は、新卒入社後に、すぐに声をかけられるものです。
早い人では、数ヶ月後に管理薬剤師になることもあります。

 

 

 

規模が大きい企業の場合には、なかなか管理薬剤師になることは難しいという状況です。

 

 

 

そこそこの規模の薬局なら3年〜5年すると、転勤や人事異動など人の入れ替えの時に、
能力ありと評価されている人には管理薬剤師として声がかかります。

 

 

 

管理薬剤師になるためには、人格や総合的な能力も高めていく必要があると考えられます。

 

 

 

管理薬剤師を目指した転職であれば、薬剤師求人サイトの担当者へ相談をすることが
オススメです。薬剤師の事情を踏まえた求人を提案をしてくれると思います。

 

 

 

 

 リクナビ薬剤師 
良い求人も豊富で担当者も丁寧で希望条件が高くとも対応できます!

 

 

 

関連記事

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。




エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能



リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。









ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス